ホーム

コンテンツ
あめいろぷろじぇくと!

ボードゲーム
どうぶつつなひき
星空を望む少女達の夜明け
罪ナキ少女 進ムハ断頭台
ほしあけマジックフェスティバル
じぇーけーえぶりでい!

サモンズコール
トップ
ゲームガイド
カードリスト
すべてのカード
Aタイプ
Bタイプ
マスターカード
第一弾 構築 スタンダード
第二弾 拡張 吸血姫の宴

ゲームガイド

最終更新2022/08/07
目次

00.ダウンロード
01.詳細ゲームガイド
02.キーワード
03.バリアントルール


00.ダウンロード

クイックゲームガイド Ver.1.0 (最終更新:2018/04/11)
ゲーム説明スライド (最終更新:2018/07/24)
簡易プレイシート (最終更新:2018/04/14)
・プロキシ(体験シート)
 A4用紙に印刷して線に沿って裁断することでゲームを体験することができます。
 面白いと思いましたら購入いただけますと幸いです。
 ・第一弾 スタンダード タイプA (最終更新:2018/06/01)

01.詳細ゲームガイド

詳細なルールについては、下記を参照してください。
詳細ゲームガイド Ver.1.0.2 (最終更新:2022/08/07)

02.キーワード

【登場時】
自分のターン中、コストを支払ってプレイしたユニットカードが自分の場に置かれた時に使用する効果です。
効果テキストの使用できる条件を満たさない場合や効果の対象がない時は使用できませんが、それ以外の場合は必ず使用します。
カードの効果で場に置かれた時、移動した時は使用できません。

【メインフェイズ中】
自分のターンのメインフェイズ中、任意のタイミングで使用できる効果です。
起動コストが記載されているならば、そのコストを支払い使用します。
効果テキストの使用できる条件を満たさない場合や効果の対象がない時は使用できません。

【攻撃時】
この効果を持つ自分の場にあるカードが攻撃する時、使用する効果です。
効果テキストの使用できる条件を満たさない場合や効果の対象がない時は使用できませんが、それ以外の場合は必ず使用します。

【戦闘時】
この効果を持つカードが攻撃する時、攻撃を受ける時に使用する効果です。
効果テキストの使用できる条件を満たさない場合や効果の対象がない時は使用できませんが、それ以外の場合は必ず使用します。

【退場時】
自分の場にあるユニットカードが退場して、場から離れる時に使用する効果です。
【退場時】の効果は場でも場外でもない領域で使用します。
退場して場から離れるなら、どの領域に置かれても【退場時】の効果は使用します。
効果テキストの使用できる条件を満たさない場合や効果の対象がない時は使用できませんが、それ以外の場合は必ず使用します。

【常時】
この効果を持つカードが場にある間、常に適用される効果です。
カードのテキスト効果を使用している途中で、【常時】の効果によって効果を得る/失うことはありません。
【常時】の効果によって、効果を得る/失うかの参照は、解決中のカードの効果すべての使用を終えてから行います。

「消滅」
消滅する効果によって消滅するカードは、ゲーム外に置かれます。
ゲーム外に置かれたカードは、そのゲーム中、再度使用できなくなります。
場にあるカードが消滅する時は、【退場時】の効果は使用できません。


03.バリアントルール

★構築戦
ゲームに慣れて、このゲームを2人で1セットずつ用意することで構築戦を遊ぶことができます。
このゲーム1セットに収録されているマスターカード1枚とノーマルカードから30枚を選んで1つのデッキを構築して対戦します。
ただし、1つのデッキに同じカードは3枚までのルールは変わりません。
1つのタイプのカードで構築する「タイプ別構築戦」とすべてのカードで構築する「ダイナミック構築戦」の2つがあります。

・タイプ別構築戦
マスターカードとノーマルカード、ともに1種類のデッキタイプとタイプ共通カードから選びデッキを構築します。
異なるデッキタイプのカードをデッキに加えることはできません。
基本のデッキ構築ルールは変わりません。

・ダイナミック構築戦
マスターカードとノーマルカード、ともに頒布・配布されたすべてのカードから選びデッキを構築します。
基本のデッキ構築ルールは変わりません。

★限定戦(事前構築)
ゲームに慣れて、違った対戦をしたい時に、対戦を始める前に2人でデッキを構築する限定戦で遊ぶことができます。
ゲームが1セットあれば遊ぶことができます。
デッキの構築は「ゲームの準備」の前に以下の手順で行います。
@使用するカードすべてをシャッフルして「共通山札」を作る
A先攻と後攻を決める
B先攻後攻の順番でお互いに自分の山札が25枚になるまで以下の行動を繰り返す
・共通山札の上から2枚を見る(相手には見せない)。その後、1枚を裏向きで自分の山札にして、1枚を共通山札の横に裏向きで置く
・共通山札が無くなったら横に置いたカードをシャッフルして再度共通山札にする
C選ばれなかったカードは裏向きのままゲーム外に置く
D「ゲームの準備」を行いゲームを開始する


・4人対戦(β版)
多人数で遊ぶための特別ルールです(4人以上でも対戦可能です)。
調整中のルールもあり、随時変更を予定しています。

必要なもの:人数分のデッキ
手番:時計回りに順番(最初の2人まで1ターン目攻撃不可)
攻撃方向の拡張:人数によって変化
4人(2人を除く偶数人の場合):
・正面の列に対する攻撃は正面にいるプレイヤーに対してのみ可能。
・左列にある自分のカードは左隣のプレイヤーの右列を隣接する列として攻撃可能。
・右列にある自分のカードは右隣のプレイヤーの左列を隣接する列として攻撃可能。
3人(奇数人の場合):
・正面の列に対する攻撃は全員が正面にいるものとして攻撃可能。
・左列にある自分のカードは左隣のプレイヤーの右列を隣接する列として攻撃可能。
・右列にある自分のカードは右隣のプレイヤーの左列を隣接する列として攻撃可能。
限定構築するとき:ゲームで使用するカード(人数×30枚以上推奨)をシャッフルして時計回りでデッキが25枚になるまでピックする。
トップに戻る

AMaRo Project. 2014